〒892-0841
鹿児島県鹿児島市照国町12-1
(厚地記念クリニック PETセンター1F)

ENGLISH PAGE099-223-2778

鹿児島市/内視鏡検査/消化器外科/内科/肛門外科

医師のご紹介

トップページ»  医師のご紹介

ご挨拶

院長:桂 禎紀(かつら よしのり、昭和30年1月生まれ)

院長:桂 禎紀(かつら よしのり、昭和30年1月生まれ)

平成10年3月に胃と大腸の専門病院として鹿児島商工会議所ビル(通称アイムビル)の3階に開院致しました。
その後、(厚地脳外科の理事長の要請で)平成22年1月、照国町のPETセンター1階にクリニックを増設移転致しました。

胃癌に比べ、最近では大腸癌の増加が目立ってきておりますが、ポリープの段階で早期に発見すれば内視鏡手術だけでも治すことができ、決して怖い病気ではありません。また、大腸内視鏡検査については、苦しいものだと誤解されている方も多いようですが、当院で検査を受けられた方に感想をお聞きになるとよくわかると思いますが、決してそんなことはありません。

ご自分の健康を守るために、怖がらずに検査を受けましょう。ちなみに昨年は胃内視鏡検査を約1,500人の方が、大腸検査も1,300人の方が受けられました。

pagetop

経歴

昭和50年 佐世保工業高専機械科卒業
昭和52年 鹿児島大学医学部入学
昭和58年春 鹿児島大学医学部卒業、鹿児島大学第一外科医局に入局
その後、県立大島病院外科、鹿児島厚生連病院、県立鹿屋病院外科、
曽於郡医師会病院外科、県立薩南病院外科外科勤務 この間
昭和64年 熊本市の大腸肛門病の専門病院、高野病院にて6ヶ月間の大腸内視鏡検査および痔核の手術の研修を受ける。
平成4年 「超音波内視鏡による直腸癌の壁深達度およびリンパ節転移診断」で医学博士の学位習得
平成6年 鹿児島大学1外科を退局、鹿児島市の黒木外科胃腸科病院の副院長に就任
平成10年3月 かつらクリニック開業
pagetop

専門とする疾患など

消化器外科・肛門外科:

  • 特に胃・大腸の内視鏡検査および内視鏡によるポリープ切除を得意とします。 他の施設で大腸内視鏡検査を受け、苦痛だったとおっしゃる患者さんも沢山来院され苦痛なく検査ができたと喜んでおられます。
  • 腹部超音波検査:肝臓・胆嚢(胆石・胆嚢ポリープなど)・膵臓の疾患の早期発見
  • 痔核血栓症(急に肛門に痛みを伴う血豆ができる病気):日帰りでの外来手術が可能です。開業前は、黒木外科胃腸科病院で消化器外科医として活躍。
  • 万が一、入院・手術が必要な病気が見つかった際には、南風病院、鹿児島大学病院や医師会病院などの関連病院へ紹介し、適切な処置が受けられるように手配いたしますので、ご安心ください。

内科:

生活習慣病(高血圧・糖尿病・高脂血症など)の治療も積極的に行っております。

企業健診・人間ドック:

予約で随時行っております。

pagetop

所属学会・認定医など

  • 日本大腸肛門病学会専門医
  • 日本外科学会認定医
  • 日本消化器外科学会認定医
  • 日本消化器内視鏡学会会員
pagetop

スタッフ紹介

スタッフ

平成22年に今の場所にクリニックを移転、それと同時に新しく看護師1名を増員し午前中は5人体制で皆様の診療のお手伝いをしていただいております。

また、受付事務の方は今年4月より、新しい2名に変わりました。よろしくお願いいたします。

pagetop