〒892-0841
鹿児島県鹿児島市照国町12-1
(厚地記念クリニック PETセンター1F)

ENGLISH PAGE099-223-2778

鹿児島市/内視鏡検査/消化器外科/内科/肛門外科

内視鏡検査

トップページ»  内視鏡検査

無痛性内視鏡検査について

以前に、内視鏡検査でつらい思いをした患者さんへ・・・
最近は、かなりの施設で鎮静剤を使用したいわゆる「無痛性内視鏡」が施行されているようですが、まだ以前と同じように喉の麻酔だけで胃カメラを行っている施設もあるようです。

当院では、60歳以上の方には通常軽い安定剤の注射と咽頭反射の少ない挿入方法で行い、ほとんど苦痛はないようです。しかし、咽頭反射が強くて胃カメラが苦手という方には麻酔薬を注射し半分眠っている状態で検査することもできます。最近では若い方を中心に、この麻酔を使用した胃カメラを希望される方が増えていますので、診察の際に、その旨をお伝えください。
 
また大腸内視鏡検査は痛い検査だと誤解されている患者さんも多いようですが、それは経験に乏しい検査医が行った場合に起こることであり、軽い鎮痛剤の併用と優れた内視鏡挿入の技術で丁寧に検査を行うことによりほとんど痛みはありません。実際、大腸の中をテレビモニターを一緒に見ながら検査を行っておりますが、術後でひどい癒着のあるような例は別として、痛みはありませんので安心してください。また当院では院長の桂(大腸内視鏡検査の経験件数1万5000件以上)が、責任を持って行いますので安心して検査にいらしてください。

注意点1.

1.胃内視鏡検査の場合は、麻酔の量で多少違いますが、検査終了後に目が覚めるまで30分から1時間くらい休憩室で休んでいただきます。大腸内視鏡検査の場合も15分程度の休憩は必要ですので、時間に余裕をもっていらしてください。

注意点2.

事故につながる危険がありますので車を運転しての来院は控えてください。バス停が目の前にありますので、バスで来られるのがいいでしょう。

注意点3.

大腸内視鏡検査でポリープが見つかった場合は、検査中に切除できますが、抗凝固剤(バッファリン、ワーファリン、パナルジンetc・・・)を服用中の方は、切除後の出血を避けるために、これらのお薬は主治医の先生と相談の上1週間前から中止して来てください。なお胃内視鏡検査でも組織検査を行う場合がありますので、同様に中止してください。

pagetop

大腸ポリープ切除について

施設によっては、大腸内視鏡検査の際にポリープが見つかった場合、後日数日間入院してもらって改めてポリープ切除を行うところもあるようです。しかし、当院では大腸内視鏡の際に見つかったポリープはその場で切除致します。また、入院の必要もありません。ただし、2~3日は運動は控えていただきますので、ゴルフなどの予定のないときに検査を受けましょう。

横行結腸の茎のない10mm前後のポリープです。

①横行結腸の茎のない10mm前後のポリープです。

ポリープの粘膜下に高張食塩水を注入しポリープを浮かせます。

②これを安全に切除するために、
まずポリープの粘膜下に高張食塩水を注入しポリープを浮かせます。

電気メスのワイアーをポリープにかけます。

③次にスネアーと呼ばれる特殊な電気メスのワイアーをポリープにかけます。

ポリープを切除します。

④さらにこれを絞ると同時に通電し、ポリープを切除します。

切除したポリープと切除面です。

⑤切除したポリープと切除面です。このように切除した部分からの出血もなく安全に切り取ることができます。

pagetop

内視鏡洗浄システム

洗浄機

当院では内視鏡検査による細菌感染やウイルス感染を防ぎ患者様に安心して内視鏡検査を受けて頂けるように、看護師による手洗浄に加えて高機能内視鏡洗浄機(オリンパス製)2台を用いた完璧な消毒を行っております。胃内視鏡検査によるヘリコバクター・ピロリ感染などの心配はありませんのでご安心してください。
※当院では午前中に約8件の胃内視鏡検査、午後に7件の大腸内視鏡検査を行っています。1台の内視鏡を洗浄するのに少なくとも20分程度を要するため、このシステムを維持するのには胃内視鏡4本、大腸内視鏡3本、および洗浄専任の看護師1人が必要です。

また内視鏡洗浄には他にも消毒薬:約10万円×12か月=120万円(1年)がかかるので、結構大変です。
しかし、皆様に安心して検査を受けて頂けるよう今後も継続していきたいと考えております。

pagetop

料金表

費用についてはお問合せください。
お問合せ電話番号:099-223-2778

pagetop

内視鏡検査実績

☆診療実績☆ 内視鏡検査

  胃内視鏡検査 大腸内視鏡検査 総検査数 内視鏡的ポリープ切除術
平成29年 1,698 1,371件 3,069件 308件
平成28年 1,740 1,397件 3,137件 245件
平成27年 1,792 1,365件 3,157件 263件
平成26年 1,808件 1,328件 3,136件 303件
平成25年 1,783件 1,361件 3,144件 272件
平成24年 1,692件 1,345件 3,037件 254件
平成23年 1,678件 1,346件 3,024件 260件
平成22年 1,702件 1,382件 3,084件 271件
平成21年 1,546件 1,317件 2,863件 283件
平成20年 1,472件 1,264件 2,736件 297件
平成19年 1,517件 1,272件 2,789件 263件
平成18年 1,547件 1,291件 2,838件 284件
平成17年 1,295件 1,089件 2,384件 305件
平成16年 1,332件 1,031件 2,363件 288件
平成15年 1,221件 957件 2,178件 300件
平成14年 1,076件 937件 2,013件 268件
平成13年 929件 789件 1,718件 351件
平成12年 851件 682件 1,533件 269件
平成11年 671件 607件 1,278件 243件
平成10年 446件 439件 885件 168件
  癌発見総数 胃癌総数 (早期癌) 大腸癌総数 (早期癌) 食道癌 (早期癌)
平成29年 30件 9件 6件 19件 7件 2件 0件
平成28年 19件 5件 2件 10件 5件 4件 1件
平成27年 19件 6件 0件 12件 8件 1件 0件
平成26年 28件 7件 3件 16件 9件 5件 2件
平成25年 22件 5件 0件 15件 12件 2件 0件
平成24年 21件 2件 1件 16件 2件 3件 0件
平成23年 15件 2件 2件 10件 3件 3件 0件
平成22年 42件 11件 5件 28件 10件 3件 0件
平成21年 16件 4件 2件 12件 9件 0件 0件
平成20年 11件 4件 2件 5件 3件 2件 2件
平成19年 13件 8件 6件 3件 1件 2件 2件
平成18年 13件 6件 2件 7件 5件 0件 0件
平成17年 11件 3件 0件 8件 4件 0件 0件
平成16年 17件 6件 6件 11件 4件 0件 0件
平成15年 20件 5件 3件 15件 8件 0件 0件
平成14年 24件 8件 5件 16件 8件 0件 0件
平成13年 12件 4件 3件 8件 4件 0件 0件
平成12年 12件 7件 5件 5件 3件 0件 0件
平成11年 18件 10件 6件 8件 8件 0件 0件
平成10年 8件 1件 1件 7件 4件 0件 0件

 
pagetop